« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

ご挨拶

今年も 残すところ あとわずか と なりました。

私にとって 2012年は ツラく 長い… 

いや もう 「長い」とか「短い」とか 

そんな風にさえも 全く感じない 一年でした。

何と 申したら よいのでしょう。。。




もう 『人の手の届かない範疇』=『神の領域』 とでも 言いましょうか

あ この場合の『神』というのは 特定の『神』とかではなく

『神』=『自然』とか『宇宙』とか

そういったモノでしょうか。。。



そういうのを 
心で


 
身体で 




感じた 一年でした。


今年は いつもに増して 本当にたくさん 皆さまに 助けて頂き、


お陰様で 無事に 新年を迎えることが 出来そうです。


皆さま 本当に本当に お世話になり どうもありがとうございました!!


心から 感謝しております



こんな私ですが どうぞ 来年も よろしくお願いいたします。。。

どうか 皆さまも 素敵な 年末年始を お過ごしくださいねっ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カラスウリとその秘密

Pc273311
壁飾りが 大好きな 『カラスウリ』に 変わりました

クリスマスの壁飾りを買いに行った時に 偶然 見つけたのです
「最後の一枚」の手ぬぐいを集めた小さなカゴがあり
何気に見ていたら…
出逢ってしまいました





ちょっと 時期が ずれていますが…




Pc273314
可愛いから いいのです


赤くて ちょっと お目出度い感じもしますし
そう この絵柄にあるように 
熟す前の実は 薄い緑色に白い縞々模様で 
まさに 『ウリ』って 感じなのです





今年 初めてソレを見つけて とっても感激しましたっ





Pc243236
カラスウリは こういった斜面や藪に生えているので
なかなか 実を採るのが難しいのです。。。


Pc243230

下には こんな小川も流れていますし…




Pc243228

でも ほら

こ~んなに 魅惑的…




この通りを 私は 勝手に 『カラスウリ通り』と名付け 
通る度に うっとりと眺めては ため息をつく 日々…





しかし 今季は なんとっ



Pc233217


私の手元にーっ  
きゃあ~っ



そしてそして…
 
カラスウリの とある 秘密を知ってしまった私。。。


Pc233221


ソレが こちらです


何だと思いますか?


そうっ 正解っ!!


カラスウリの種です




形を よぉ~く ご覧になって下さいっ

なんと 『打ち出の小槌』の 形をしているのです!!


コレを お財布の中に入れておくと お金が貯まるとか…



『秘密』なんて書きましたが 昔から よく知られていることのようです




面白い 本当に 面白いっ



自然の不思議さと 先人の知恵







………宇宙です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

手作りシュシュ

今度は シュシュを 作ってみました



可愛い布を見つけては買っていて…

やっと 出番ですっ




記念すべき 第一作目は…

Pc203138

お星さま模様の 赤いシュシュ

なぜか 今年は 赤が気になり…
前記事のブーティの他にも 
赤系のロングブーツも買っちゃったし
赤いコートも買っちゃった~

そして 二作目

Pc283326
星や渦巻き模様のシュシュ
レースを付けてみました



そして 最新作!!


Pc283332

やっぱり きのこ~っ




私は ミシンを持っていないので 手縫いで チクチク

それでも なんとか シュシュに なってる…よねっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一目惚れシリーズ☆

またまた一目惚れです




Pb263046


赤いブーティ

デザインに 一目惚れです




そして…


Pc223209

ラリエット

使われてる素材の 色といい 形といい
完璧です


アップにしてみると…


Pc223213

ね~っ




そしてそして 最後は…


Pc283319

きらきらチャーム付きシュシュ




乙女心をくすぐるモノばかりです













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

MASCHERA 『orb』

Pc263260

MASCHERA 『orb』

2000年3月23日に リリースされた アルバムです

久しぶりに聴きました


どうして 久しぶりなのかと 申しますと…




実は このCD、持っていなかったのです



あれだけ MASCHERA 大好き大好き なんて 言っておきながら


と 申しますのも


丁度 発売されたころは オーストラリアで生活していて

今ほど ネットも盛んではなく(オーストラリアでは盛んでしたが)


そういうのに特に疎い私は 日本の音楽情報も なかなか得ることが難しくて


そんなある日 友達が このアルバムを録音したカセットテープ(!)を
日本から送ってくれたのです



とっても嬉しくて 繰り返し 繰り返し 聴いていました




でも 確か そのカセットテープに添えられた手紙には
「MASCHERA解散」の 悲しい知らせが。。。


ですから なお いっそう 大切に 大切に 聴きました


そんな想い出の アルバムなのです







2002年に 帰国した私ですが


やはり なんだか とても バタバタしてしまい…


このCDを買わずにいるうちに
月日は流れ…



いつの間にか 廃盤に…




それでも 自分なりに探してみたのですが

なかなか購入出来ず…

諦めていたのですが…


今年 MASCHERA 限定復活されたし





何か 動きがあるかも~ と思って 再び探してみたところ…






ようやく 私の元に やって来てくれたのでしたぁ~





嬉しい~っ 逢いたかったよぉ~~~ 



♪ ゆるせない お前が僕を見つめるたび~♪



そうそう こんな歌 あったよね~っ!!


初めて この歌を聴いた時



「なんて詩をMICHIくんに書かせる女性がいるんだっ!!」


と 思ったものでした。



(そう ZI:KILLの『SUICIDE』を あらためて聴いた時と同じ!)






最近 どなたかが MICHIくんのコトを 


『麗しい』


と 表現されていて 


まさに ぴったりな 言葉だなぁ~って 思いました


ちなみに これだけ書いておいて
私は GuitarのTAKUYAくんのファンなんですけどねっ 





昔々 対バンさせて頂いた MASCHERA


もう 本当に 遠い昔で もったいないコトに 記憶も曖昧


だけど だけど 



私には とっても とっても 大切な想い出で


とっても とっても 大切な BANDなのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

横浜の冬空

ここ最近 また一段と冷え込んで。。。


そんな季節 横浜の空は とっても美しいのです


Pc263287
お日様が出る前の空
とても美しいグラデーションです
(あぁ 電線が ちょっと残念な感じ…!)



Pc263294


お日様が出る直前
空が真っ赤に染まります
光が雲に反射して とても綺麗!

Pc263300


出ましたっ お日様~
(まるで 初日の出を 見てるような テンション



Pc263305_4



部屋の壁も 朝焼け色



そして…

Pc263306


日中の空は 美しく澄み渡り 
とっても爽やかな 青・青・青


そして そして…

Pc263310

夕暮れ時は また 朝とは違った グラデーション
優しく 一日を 終えさせてくれそうな空です




一日一日 空の様子は 違い


見上げるたびに 何かが 心に 届きます





いつも ありがとう




。。。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な贈り物☆

皆さま クリスマスは いかがお過ごしでしたでしょうか?

街は もう すっかり 新年を迎える準備に 様変わり


お正月気分になる その前に 書かせて下さいっ

クリスマス前に届いた 素敵な贈り物のコトを




本ブログでもお馴染み macoronさんからの サプライズ~

Pc223204

本格的な シュトーレン!!
ラッピングも とっても綺麗

Pc263269

フルーツやナッツがたっぷり!
多くのスパイスが使われているとのコトですが
フルーツやお砂糖の甘味と ラム酒との バランスが とても素晴らしく
また ほろほろと優しくくずれる口当たり
もう 本当に美しいお味でした



そして…

Pc223190
何だと思います~?
「CATS」と言えば 劇団四季のミュージカル
広島公演を記念して もみじまんじゅうで有名な「にしき堂」とコラボ☆


箱を開けてみると…

Pc223199_2

きゃぁ~っ 可愛い~っ

Pc223201

まるで 舞台のようです



そして 極めつけはーーー

Pc223197
THE SLUT BANKSのバッジ


素敵なカードも添えて頂いて。。。



本当にどうもありがとう~っ macoronさんっ


お陰様で とってもHAPPYな年末です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

しめ縄リース

しめ縄リース(?)みたいなモノを作りました

Pc203118

藁を縒るのがとても難しく、かなり回数をこなさないとーーーって思いました。

でも、なんとか、それらしくなったかなぁ~

ところで、皆さま、「藁」って何か、ご存知ですか?

って、こんなコト聞くコト自体、どうかと思われますが…

私、知らなかったのですョ。。。


作りながら、周りの方に、「そもそも、藁ってなぁに???」と聞いたところ、
「mitchy~~~っ!!稲だよ、稲っ!!!ホントに知らないの?新潟なのにっ

って、言われちゃいました。

ご、ごめんなさいっ




きっと、まだまだ知らないコトって、たくさんたくさんあるのでしょうね~っ!!

『知る』って、楽しいし、嬉しいっ



そして、やっぱり、モノ作りは、いいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

クリスマスの手仕事☆追加

そう言えば、こんなモノも作ってました

Pc143111

一応、猫ちゃんですっ


今まで、動物はほとんど作ったコトが無く、
あるきっかけで、今回猫ちゃんに挑戦するコトになったのですが…
私、あまり、動物と関わったコトが無く…
猫っていったいどういう形なんだろう?ってところから始まり…
でもでも、製作の技術も全く無い私。


そんな現在の精一杯の作品がこちらです!

とにかく今は、何だか、色々と作りたくて仕方がない感じ


    ハンドメイドブログ(?)のようなモノを見ると、
     さすがに皆さま、本当に素晴らしい作品ばかりで、
     私なんかもぉ…ってなっちゃいそうですが、
     いいんですっ!作りたいから作るのだ~!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスの手仕事

また羊毛で作ってみました

今回は クリスマスっぽいモノを

シンプルに


Pc203125
白いツリー
昔から白いツリーに憧れていて…
だから 作っちゃいました



そして
Pc203146

クリスマスカラーのきのこ




皆さまも 素敵なクリスマスを お迎えくださいね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

冬至

今日は 冬至です



Pc213164
             
ゆず風呂に入って


Pc213172

かぼちゃカレーを 頂きました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一目惚れチュニック☆

なんだか 『一目惚れシリーズ』が出来ちゃいそうですが

今回は こちら

Pc203132_2
雪降るチュニックです

一見 黒に見えるかもしれませんが
深く濃い紺色
そう 真夜中の色です


とっても ドラマチック



私がまだ新潟にいた頃
冬の晩 やけに静かだなぁと思って 部屋の窓を開けると
雪がゆっくりと舞い降り 世界が 真っ白に変わっている。。。
時折通る車のライトに照らされて キラキラと輝いています


そういえば昔 そんな歌詞の曲を作ったことがあったっけ…
生まれて初めて書いた曲につける歌詞
雪を意味する『白魔』という言葉を知り そこに使いました




新潟を離れた今
雪は とても美しいモノとして
いつも私の心の中にあります





永遠の風景。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆WONDER CHRISTMAS☆

少し前のコトになってしまうのですが、いつもおせわになってるMajaさんから、それはそれは素敵な贈り物が届いたのです…

Pc213149

こんなに可愛い袋に入っていたモノは。。。


Pc213151
クラウス・ハーパニエミのアートブック!!


Pc213153

そして、クリアファイル!!!

Pc213155


この美しさは、尋常じゃないっ
細部まで本当に素敵~
あ、この写真を撮っていて初めて気づいたのですが、緑の部分、女性の姿だったのですね
深い。。。


Pc213157

このお月様だって、もぉ、形容出来ませーん



これらの素敵なお品物は、新宿伊勢丹で取扱われているモノです。
ここ数年、新宿伊勢丹では、クリスマスシーズンになると、フィンランドのアーティスト、クラウス・ハーパニエミ氏による「WONDER CHRISTMAS」というテーマで、店内が飾られているらしい~

そのコトを教えて下さったのがMajaさんで、ぜひ、今年の冬は、新宿伊勢丹に行きたいものだわ~!!って思っていたのですが、なかなか叶わず、諦めていたところに、こんな素敵な贈り物がーーー
Majaさんっ、本当にどうもありがとうございます



そしてそして、もうひとつ、こんなモノが…


Pc213162

モネマーカー

こちらもMajaさんに教えて頂いたモノでして、あの『睡蓮』のモネですよ!!
モネカラーのマーカーだなんて、美し過ぎる…

でも、こちらは、一般には販売されておらず、モネ展とかそういった場で購入出来る(出来た?)そうで、これもまた諦めていたところ、Majaさん所有のうちの貴重な一本を贈って下さったのです~!!


Majaさん、本当に本当に、どうもありがとうございます


大切に大切にしますね~っ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

一目惚れ壁飾り☆

Pc203115_2

ね~っ 素敵でしょう~っ

実は こちら 『手ぬぐい』なのです

ほかにも 季節感あふれる模様がたくさんっ
これから 少しずつ 集めて行きたいなぁって思ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

『自分の歌を見つける』

MASSIVE vol.8 に、THE SLUT BANKSのインタビュー記事が載っています。

その中でのTUSKさんのお言葉。


『どんなジャンルの音楽でも、その中で、自分の歌を見つけますよ。』

というような内容のお言葉。


なんて、カッコいいのでしょう~


どうして、TUSKさんの言葉は、こんなにも、響くのかな。。。



特にここ最近になって、新たなコトに挑戦してみようかなと思っている私。

スタートで躓きかけた私の頭をよぎったこの言葉。
お陰様で、落ち込むことなく、迷うことなく、前に進めそうな自分がいます。

ありがとう、TUSKさん。



ここ何年も、人と色々話をしてきて、ようやく気付いたこと。
同じ日本人で、日本で生活していて、日本語を使っているから、当たり前のように、「話せば分かるはず」的な思いがどこかにあり…、いや、「話さなくても分かる」位の勢いと言いますか…、う~ん、そんなコト、思いもしない位に当然って思っていて。。。
でも、人によって、今まで生きてきたバックグラウンドの違いがあり、それによって…かは分かりませんが、同じ言葉でも、その言葉の持つ意味というか、ニュアンスというかが違い…。極端な話、ポジティブかネガティブか…までも違い…。

だから、理解し合うというのは、本当に難しいんだなって思いました。
そこまで深く話し合えれば、分かり合える可能性もあるとは思いますが、いちいち毎回毎回、時間を裂けるわけも無く。。。

だから、よほど悪意のある方相手の話でなければ、ちょっと気になる点があったとしても、『その方なりの、何か意図(いい意味での)があるんだな、きっと。』って思うように、心がけています。
それでも、なかなか、難しいのですけどねっ。


私は、本当に、言葉を大切にしてこなかったんだな…って、痛感してます。

気づくきっかけを作って下さったタスクさんとの出逢いに感謝!!

そして、私を支えて下さる、出逢った皆様に感謝デス!!!


本当に本当に、どうもありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

枯渇

やっぱり 私は タスクさんを求めてるかも


この間 「落ち着いた」 なんて 言ってみたけど

まぁ 確かに 落ち着いてはいるのですが

やっぱり 求めているコトには 変わりないかなぁ

先日 片づけをしていたら 2年ほど前に家族で撮った写真が出てきました
ソレを見て 娘が一言

「お父さんは全然変わってないけど お母さんは変わった」
って

「どう変わったの?」

と 私が聞くと

「お母さん 山姥みたい」

って




そして その数日後

「今日のお母さん 山姥がお婆さんに化けてるみたい」



って

山姥が さらに お婆さんですよ!!

私 完全に 乾ききってる。。。


食べても食べても

買っても買っても

作っても作っても

全然満たされない

やっぱり タスクさんだよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

あっちゃん、2万字インタビュー♪

少し前の話になりますが、先月発売された雑誌「bridge 12月号」に、BUCK-TICK 櫻井敦司さんの2万字インタビューが載っています

あっちゃんの幼少時代の話を読むのは初めてかも…!!
いや、もしかしたら、覚えていないだけかもしれません…。

が、ちょっと、衝撃的でした、今の私には。。。



そして、音楽的な話ですが、今更…な発見がありましたっ

もともと、歌謡曲等がお好きだったというあっちゃん、次第に、ロックっぽいモノや、洋楽を聴くようになり、「見せる」というコトに、惹かれて行ったとか。

ソコを読んで、コレだっ!!と思ったのです、私

そうっ、『visual系』って、『見せる(魅せる)系』なんだ~って。

それまでは、なぜか、私の頭の中で、『visual系』は『見た目系』と訳されていて、『いわゆるルックスがいいバンドでしょ。』的に思っていたのです。

以前「私はvisual系が好きなわけではない」というような記事を書かせて頂きましたが、でもでも、やはり、好きになるバンドは、一般的に、visual系と言われるバンドが多く、それは全然自分でもわかっていたコトで。

そんな私でさえ、『visual系』を『見た目系』だなんて思ってたのですもの、なかなか、visual系の世界を理解してもらうのは、難しいのだなぁ…って思いました。

今更、今頃…、ホントにそんな感じですが、気づけて良かった!!

あっちゃん、ありがとう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

師走♪

2012年も、最後の月、12月となりました。

そして、昨日、12月1日(sat)は、新宿心音会板谷祐サマ、冬ワンマンでしたね~


残念ながら、今回も、私は参戦出来ませんでしたが、きっとステキな一夜だったコトでしょうっ


SLUTのツアーの合間の心音会。


どんな感じなのかしら。

祐さんにとっても、ファンの皆さまにとっても。

SLUTの流れを汲んだ感じなのか、逆に、全く、別の感じなのか…。

お声の調子は、いかがなモノか…。

色々と想像しては、ニヤニヤしてみたり。。。


そういえば、祐さんを好きになったばかりの頃、「祐さんに逢いたいよぉ~!」ばかり言っていたら、とある方に、「祐さんに逢いたい病だね。3年位したら落ち着くよ。」と言われ、そうなのかぁ~って思っていたのですが…


丁度今が、そんな感じなのかなぁ~って。。。


確かに、3年位になりますねー、私。

そして、ちょっと、落ち着いてる。



その「落ち着く」って言うのが、なかなかよくわからなかったのですが、今は、なんとなく、こういう感覚なのかな…って。


もちろん、祐さんへの想いが冷めたとか、そういうコトではありませんっ!

今でも、出来ることなら、毎日お逢いしたいし、毎日お声が聴きたいって思います。
でもでも、なんと申しましょうか…


自分と祐さんとの距離というか、そういったモノが、上手く安定したというか…、あ、自分の中でですよ、あくまでも、私の心の中で、というコトです。


なんとなく、なんとなく…ね。


これからも、ずっと、祐さんは、私にとって、大切な大切なお方です


なんだか、また、話が変わってしまいましたが


12月1日(sat)は、また、マスケラ復活ラストライブ(?)も日でもありましたね!


こちらにも、残念ながら、参戦出来なかった私ですが…

どうやら、このステージ、DVD化されるみたいですよっ

わ~っ、嬉しい~っ

ぜひとも、現在の4人のお姿を、拝みたいと思います



そんな感じの師走の幕開け(?)ですが、

今年は、年始めから、色々なコトがありすぎたので、
もう、ただただ、平穏無事に、静かに、暮れを迎えられたら…と願うmitchyです

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »