« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

BUCK-TICKでリハビリ♪

息子は、集団療育の他に、個別で、理学療法(PT)、作業療法(OT)等も、定期的に受けています。

先日、OTを受ける前、担当の先生に、最近の息子の様子を伝えていた時のコトです。

私が、「最近、息子は、BUCK-TICKの曲にすごく反応して、声を出して笑って、うつ伏せのまま、お腹を支点に、くるくる回るんですよぉ~」と話したら、

「え~っ!見てみたいなぁ~!!」と先生。

丁度私、CDが手元にあったので、ソレを伝えると、「聴いてみましょう」って。

で、喜ぶ息子の姿を見て、先生は、思うコトがおありだったのか、「今日は、BUCK-TICKでやりましょう!!」って☆

特に、反応が良いのは「エリーゼのために」で、部屋には、他の先生も数人おられたのですが、そのうちのお一人が、「『でんでんででんで でんででん』って、この繰り返しがいいのかなぁ~?」っておっしゃってて。

確かに、BUCK-TICKは、フレーズの繰り返しを使うコトが多い気がします

そして、療育には、あ、子育て全般に言えることかもしれませんが、『安定した繰り返し』というモノが、とても大切らしいのです。

そう思うと、とっても納得

さすが、BUCK-TICK

そしてそして、このように、柔軟に、臨機応変に、子供や親に対応して下さる先生方に、心から感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

フトシさんが、湘南のラジオに♪

今日、高木フトシさんが、湘南のラジオ番組に、生出演されましたっ

私は、USTREAMで、観てましたよ~!!

素敵なお声、素敵な笑顔…

しかも、ナマで、弾き語りを~

「Star fall」という曲。

たぶん、私、ライブで聴いたと思います。

放送スタジオ(?)で唄うフトシさんのお姿、もぉ、スゴイですっ!!

ステージかと思うような入りよう…。

ホントに、いつも、心を込めて、大切に唄われているんだなぁって、感動しました

また、聴きに行きたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石月努さん、復活~♪

大好きだったバンド、FANATIC♢CRISIS。

残念ながら、2005年に解散してしまっていましたが、、、

なんと、なんと、

Vocalだった石月努さんが、この度、ソロで、音楽活動を復活されたそうです~

わ~っ、嬉しい~~~っ

彼は、バンドの解散後、デザイナーのお仕事をされてたようで。

そして、昨年の震災の時は、自ら車を運転し、現地に足を運ぶなど、そういった活動もされてたようですよー。

もちろん、どんな形であれ、彼が彼らしく、生きて行かれるのが、ファンとしては嬉しいコトであるのですが、やっぱり、『石月さんには、唄っていて欲しい…、あの唄声を封印してしまうのは、もったいな~いっ!!』って、密かに思い続けていました。

だから、今回の復活のお話は、単純に嬉しいですっ

すでに、来年1月27日には、渋谷公会堂でのライブが決まってます
サポートメンバーも、豪華ですよ~
ちなみに、drums*LEVINさん、bass*二村学さん、guitar*桜村眞さんです。

そういえば、私、FANATICは、ナマで観たことは無く…
いつか、ライブに行けたらいいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUSKさんのマネして。

TUSKさんのマネして、マルちゃん『ほくほくのコロッケそば』を食べてみました

たった今!

こんな時間に~っ

作っている途中、TUSKさんのコトを考えていたら、うっかりカップをひっくりかえしてしまい、粉末スープとワカメが、少しこぼれてしまいましたが…

美味しかったです

特に、コロッケが好みのお味でしたぁ

そして、実家の天丼を思い出しました!

普通、天丼といえば、サクサクに揚がった天ぷらがご飯の上に乗っていて、タレがかけてあるモノかと思われますが、ウチの実家では、天ぷらをタレでよ~く煮て、もう、衣がタレを吸って、大きく、そして、柔らか~くなったモノを、ご飯に乗せる…という丼だったのです。
ソレが大好きで
そう言えば、天ぷらだけじゃなく、フライとかも、そうしてました!!
懐かしいな…

音楽や食べ物って、色んな風景が浮かびますよねっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

2012年11月11日(SUN) BUCK-TICK TOUR 夢見る宇宙@神奈川県民ホール

約9年ぶりに、行って参りましたョ、BUCK-TICKのライブに

ここ最近、いつも、ライブ前には、子供と公園に行ったり、動物園に行ったり、そして、お風呂に入れ、夕食の準備をし…って、感じなのですが、今日も、例にもれず。

…というか、今日はね、七五三の参拝だったのですよ!!
娘7歳、息子5歳☆
お陰様で、無事に、この日を迎えることが出来ました。
皆さま、どうもありがとうございますっ!!

そんな嬉しい気持ちの日に、BUCK-TICKのライブにも行けるなんて、本当に幸せだなぁ~って思いました
参拝を終え、家でお祝いをし、ライブに向かう頃には、冷たい雨が…

神奈川県民ホールは、山下公園の向かい、そう、港のすぐそばにあり、雨に煙る船の明かりが、とっても美しかったです

県民ホールの中は、すでに多くのファンの方でいっぱい
物販の方も、すごい行列~!!

ファン層は、見た感じでは、私の年齢の前後5歳くらいでしょうか。
たまに、すごい若い方や、お子様もいらっしゃいました。
あと、外国の方も。
服装は、大人のV系とでもいいましょうか、皆さま、とっても素敵でした~
そしてそして、肝心のライブですが…


もぉね、それはそれは、素晴らしく素敵な宇宙でしたよ~
そういえば、BUCK-TICKは、昔から、生と死、愛、そして宇宙を唄ってきてるなぁって。。。
ほんとにね、どれもこれも、BUCK-TICKでした!!


私は、密かに、昔の曲(インディーズ~悪の華くらい)やってくれないかなぁ~って期待してました。
そう、あの曲や、あの曲ですよ!
でも、無かった!!!
考えてみればそうですよね、アルバム『夢見る宇宙』をリリースされてのツアーですもの。
そのアルバムの曲、そして、その流れの曲というか…。


私は、今まで行ったBUCK-TICKのライブが、20年位前の渋谷クアトロとか、年末の武道館とか、イベントではないのですが、ソレ的なライブだったので、色んな曲が聴けました。
そのイメージを持っての参加だったので、そう考えてしまったのでしょう。
でも、きっと、昔の曲も演られてます。
だけど、私が、少し、BUCK-TICKから離れてた時の曲が多かったので、よくわからなかったかなー


でもでも、嬉しい曲もありました
思わず、「うわっ!」って言っちゃいましたよ~!
ソレは、9年前の武道館で聴いた曲。
その時も、「うわっ!まさかこれが聴けるとは!」って思った記憶があります。
最後のフレーズのあっちゃんの仕草に、勇気を頂きました。
ありがとう、あっちゃ~ん

そうそう、HIDEの衣装がとっても可愛かった


ノリノリの可愛いU-TA、大人かっこいいアニィも健在



そしてそして、今井さ~ん
もぉ、めっちゃ、カッコよかったぁ~
赤マイマイ(多分昔のとは違うモデル?)も見れて感激っ!!
そうそう、今井さんがアコギを弾くのをナマで観たのは初めてかも~
相変わらずのあの動きは、ステキ過ぎます

お隣の席の方が、オペラグラスを貸して下さったのですが(ありがとうございますっ☆)、あっちゃんの美しさにもぉクラクラで~
ステージの床に映る影さえも、本当に美しく格好イイ

う~ん、なんだか、全然レポになってませんが、とにかくとっても素敵な宇宙だったのです


ありがとうっ。

大好き、BUCK-TICK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

宇宙に包まれて神の声を聞く

BUCK-TICKのアルバム『夢見る宇宙』

この曲たちを聴いてから 

なんだか とっても 包まれているような 

そんな気持ちになっています

何に 包まれている?

BUCK-TICKの音に包まれている

宇宙に包まれている

今井さんが 「包まれている感じ」 と おっしゃっていたのを 後から知ったのですが

本当に 優しく 包まれている 私達

そんな包まれた思いのまま 森の中へ行ったあの日

生まれて初めて 私は 神の声を 聞きました

それは 言葉ではなく

肌と心で 感じた モノ


私達は 包まれています…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお気に入り♪

BUCK-TICKの『MISS TAKE』

オリジナルレーベルから9月にリリースされた、初のフルアルバム『夢見る宇宙』、ラストから2曲目のこの曲。

オリジナルレーベルからのセカンドシングルとして、既に発売されており、以前、本ブログでも、少し紹介させて頂いてました。

この曲、本当にステキ

ギターのフレーズも、歌詞も印象的

祐さんのお蔭で、以前よりも歌詞を聴くようになった私ですが、この曲は、自然と言葉が耳に、心に残ります。

あ、たった今、知りました。
作詞は今井さんだったのですね!!


「シンアイナルウツシヨヨ」


大好き


今回は、PVをフルでどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

20秒先のHAPPY

『20秒先のHAPPYを掴み取れ』


高木フトシさんのお言葉


そうですよね、ほんと、そうだなぁって思います。

毎日毎日、やることがたくさんあって、先のコトも不安で、押しつぶされそうになるけれど、結局は、そう。
目の前のコトを、ひとつひとつ、やっていく。
そして、確実に、進んで行く。


その繰り返しが、HAPPYなLIFEに繋がるのだな…と。


いつか、フトシさんの、ワンマンにも行ってみたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

フェルトの小人

フェルトの小人さんを作ってみました。

今回は、きちんと教わりながらの製作。

今まで 『?』 だったコトや、様々な技を教えて頂き、大満足

これから、クリスマスに向けて、色々と作って行けたらなぁと思っています



Pb053023_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

チャパティ☆

なぜか突然、夫が、こんなモノを買いました。

Pa282887

チャパティ専用のフライパン『タワ』。
『チャパティ』とは、インドの主食で、ナンよりも手軽に作れるモノ。
そして、『タワ』だけでなく、専用の粉『アタ粉(インド産)』まで購入! Pa282891


Pa282893
『アタ粉』とは、全粒粉のコトです。
インドのアタ粉は、日本の全粒粉とは、ふすま等の配合が違うらしく、やはりチャパティには、アタ粉がいいみたいなのです☆
 
そもそも、何でチャパティか?と申しますと…

もう10年以上前の話になるのですが、私が、パキスタン人の主婦の方から、彼らの主食であるロティ(チャパティみたいな平パン)の作り方を教わったことがあり、時々作っていたのです。
その時、やはり、彼女は、「この専用のフライパンが重要なのだ。」とおっしゃっていて。。。 もちろん、私、そんなフライパンは持っていません。
確かに、普通のフライパンでも焼けるには焼けるのですが、でも、やっぱり、何かが違う。。。
ずっと、そんな想いのまま、今日まで来ていました。
で、ここ最近、急に、思い立ったみたいです、夫が。
まぁ、作るのは、私なのですけどねっ。

作り方はいたってシンプル。
アタ粉に水を混ぜてこね、少し寝かせてから、平たく伸ばして焼く。
たったコレだけ。
だからこそ、私にとっては、難しいのです~!!
我が家には、生地を伸ばす道具が無いのと、パキスタンの彼女からは、手で伸ばすやり方を教わっていたので、道具を使わずにやってみるのですが、もぉ、全然丸くならないし、薄くもならないっ

取り敢えず焼いてみました!
Pb022940

形も…だし、ちょっと焼きすぎてるし…
でも、アタ粉のお蔭か、お味はとっても美味~

まだまだ、研究の余地ありデスね
上手に出来るようになったら、またお伝えしたいと思いま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »